淡水海月  手控帳

アクセスカウンタ

zoom RSS シールドループ その4(160mで使えるか)

<<   作成日時 : 2017/03/03 07:37   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

実戦で使えるのかどうかは

本番を聞いてみるしかない。利得はスローパーに比べてー26dbぐらいだろうと見当をつけたが実戦での比較はどうしたらいいのか悩むところだ。

やはりアンテナのゲイン差を補正して比較するべきなのだろうが何を基準に補正すればいいのだろう。悩んでも結論が出せる頭脳ではないので

1.ループのゲイン補正は7851内蔵のプレアンプ#1で代用する。
2.スローパーは いつものようにATTを6db入れる。


ということにした。従って この評価はあくまでも私の環境下(耳の特性を含む)での個人独断評価で一般的ではないので批判は御勘弁願いたい。

JT65で使ってみたら
朝4時にループを立ててワッチ。音を立てずにやるのが一苦労。Hi 受信結果を一言で云えば非同調ループとスローパーの受信レベルはJT65では変わらず。

直径1.5mの非同調ループもなかなか やるもんだと感心。これで送信できたら苦労せんのになぁ。受信結果は下の画像の通り。時々JAがコピーされてますが、これは私が時間確認のために1909khzを受信したので1838khzで送信があったのではありません。念の為申し添えます。
画像

受信時間は4時半から6時50分まで。太陽指数はA34 K4とイマイチ良くない。

私の感想としてはスローパーとループの感度差(表面上26dbもある)はどこへ消えたのだろう。また疑問の種が出来てしまった。

CWについては次回にでも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シールドループ その4(160mで使えるか)      淡水海月  手控帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる