淡水海月  手控帳

アクセスカウンタ

zoom RSS シールドループ追補(マッチング調整)

<<   作成日時 : 2017/03/06 06:24   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

最後にやって みたかったのが

ループとTRCV入力とのマッチング調整である。参考資料によると直列に
LCを入れるといいと書いてあるので適当に見繕って入れることにした。

全長3mのループで1000pf+12μHぐらいと云うことだが、こっちは全長4m。
まずはコイル調整で11μH、6μHとやってみたがうまくいかない。

こりゃコンデンサだと1000pfを500pf、コイルは11μHの組み合わせを作ったら
どんぴしゃ1805KhzでSWR1.6。画像は整合箱とSWRカーブ。
画像

これでやることは終わりだが568khzラジオ関西を利用したNull-Point テストは
OK。だがマッチングによるゲインアップは望めそうにない。

ループがローインピーダンスだから抵抗分を直列に入れた形になったのかも
しれない。Hi 無駄な抵抗だったかな。

昨晩から今朝にかけて160mは何も聞えず。80mの状況をレポート。
画像

それでは また明日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シールドループ追補(マッチング調整)      淡水海月  手控帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる